ナイトブラで貧乳は盛れない!?

せっかく買ったナイトブラなのに貧乳が盛れない、なんてなったら悲しくないですか?

ナイトブラにもいろんなタイプがあるので、モノによって盛れる盛れないに分かれます。
当然、盛れないナイトブラを選んでしまう可能性は充分あります。

ナイトブラで貧乳を盛りたければ、いくつか条件を満たす必要があります。
平均的なサイズのバストは盛れても、貧乳では盛れないナイトブラだってあるからです。
その原因は、ナイトブラの構造です。

どんな構造のナイトブラなら貧乳でも盛れるのかを、まずはザックリと知っておきましょう。
貧乳にもフィット感やホールド感があり、寄せて上げられる構造のちょっとした見極め方です。

これさえ知っておけば、ムダな買い物をしなくて済みます。
となれば、これまで無縁だった谷間だって作れるようになります。

ナイトブラで貧乳を盛れない原因

理由 イメージ写真

ナイトブラで貧乳を盛れない原因は、構造にあります。
基本構造や商品ごとに見られる工夫と言い換えてもいいでしょう。

ナイトブラの基本構造には、「フルカップ」と「ハーフカップ」があります。
貧乳でも盛れるのはハーフカップで、フルカップで貧乳を盛るのはムリです。
なぜなら、フルカップでは隙間ができやすくスカスカになりやすいからです。

それでも貧乳を盛れないのは、貧乳に対応した構造が備わっていないからです。

ちなみに、サイズが合っていなければ盛れるモノも盛れません。

貧乳でも盛れるナイトブラの選び方

選び方 イメージ写真

貧乳でも盛れるナイトブラを選ぶには、主に3点をチェックします。

盛れるナイトブラの選び方

  • ハーフカップのナイトブラから選ぶ
  • サイズを確認する
  • 補正力の強さを見極める

基本構造はハーフカップ

ナイトブラ フルカップ ハーフカップ

ハーフカップのナイトブラは、カップ部分がガッチリ固定されていません。
大きさやポジションがそこまで固定されていないので、サイズへの融通も利きやすくなっています。

また、カップ同士の間に壁がないので、寄せる力を強くしやすい構造と言えます。
他にも、バストを持ち上げる工夫も施しやすくなっています。

貧乳でも盛れるナイトブラは、まずはハーフカップタイプから選びましょう。

サイズを確認する

バストサイズを測る女性 写真

大半のナイトブラは、Aカップまでにしか対応していません。
Aカップには対応していても、アンダーサイズによっては非対応のナイトブラも見られます。

なので、サイズの確認は必須です。
ナイトブラの対応サイズはもちろんですが、あなた自身のバストサイズの確認も含めての話です。

そもそもサイズが合わなければ盛れるモノも盛れないので、数ヶ月測ってないって人はこの機会に測っておきましょう。

補正力の強さを見極める

チェックポイント イメージ写真

貧乳でも盛れるナイトブラとは、大きく見せられるナイトブラです。
貧乳を大きく見せるためには、集めて逃がさない工夫と、寄せて上げる補正力の両方が不可欠です。

貧乳はボリュームがない分高さもないので、集めて逃がさない工夫がなければ流れ放題になってしまいます。
要は、下にも横にも堰き止める工夫が欠かせないわけです。

この工夫が見られるナイトブラなら、寄せる肉がなくても関係ありません。
逆に寄せる肉があるなら、その分だけ盛れます。

堰き止める工夫はナイトブラによって違うので、一概には言えません。
ただ、バージスラインや脇の下部分に工夫が見られます。

バストを寄せるためには、バージスラインを狭くすれば一発で解決できます。
元々の作りが狭かったりもしますし、サイドベルトで寄せてホックで留めるパターンはよく見られます。

バストを持ち上げる強さをチェックするには、肩紐がどこに繋がっているかを見ます。
バージスラインと繋がって下から持ち上げる方が断然効果的ですし、キレイな形を保ったまま持ち上げられます。


まとめ

まとめ イメージ写真

ナイトブラで貧乳が盛れない原因と解決方法について解説してきましたがいかがだったでしょうか?
最後にここで、まとめておきます。

まとめ

  • ハーフカップタイプから選ぶ
  • サイズ確認は必須
  • 補正力をチェックする